【専門実践教育訓練給付金制度】自走できるAI人材育成6ヶ月長期コース(AI プログラミング)キカガクの評判とメリット・デメリット

時代の流れもあり、最近プログラミング初学者が多くなってきました。

今回はそんな中でも

  • Pythonで機械学習を学びたい方
  • 何かAIサービスを企画・開発したい方
  • 機械学習を学びキャリアに活かしたい方
  • E資格を取得したい方

などプログラミング初学者におすすめしたいキカガクについて徹底解説したいと思います。

これまで受講されている方(20代後半~40代)の多くが専門実践教育訓練給付金制度を使用して、 実質70%オフで受講されていますのでぜひ参考にしてみてください。

目次

キカガクとは

キカガクの自走できるAI人材育成6ヶ月長期コースは、講師陣の対応が親切丁寧でAIとWebアプリ開発が学べたり、大量の学習教材で学べると評判で好評です。

自走できるAIの人材育成を6ヶ月間で目指すコースですから、受講内容は濃厚で充実した日々を送ることになりますが、それだけやり遂げた後の達成感はひとしおです。

AI人材育成6ヶ月長期コースの特徴

6ヶ月という長期間をカリキュラムに使えるので、自走できるAI人材育成6ヶ月長期コースは学べる範囲が広く内容は深く、分からない部分が詳しく理解できたと評判です。 それと自走できるAI人材育成6ヶ月長期コースは教育訓練給付金の対象なので、給付を受けながら勉強に取り組むことができます。

一方ではE資格認定講座でもあるので、カリキュラムを修了すればE資格の受験資格が得られます。これはキカガクの他のコースにはないメリットですから、E資格認定も目指すなら自走できるAI人材育成6ヶ月長期コースが狙い目です。

今のところ就職や転職のサポートは行われていないので、これらに関する評判はないです。

人材育成の側面が強い

自走できるAI人材育成6ヶ月長期コースは受講と学習に力を入れて特化していますから、人材育成の側面が強いです。 スタイルにはチーム学習と個人学習が用意されており、チーム学習はモチベーションについての評判が良好な傾向です。

具体的には他の受講生と交流したり、時に良いライバル関係として切磋琢磨できるので、モチベーションが保ちやすいと評価されています。また分からないことは周りの人に尋ねられますし、相談したり一緒に考えることも可能ですから、独学よりも効率良く学習できます。

講義は時間が決められていますから、緊張感を持って学習に取り組むことが可能となります。強い意志を持っている人ならモチベーションの心配はないでしょうが、多くの人は楽な方に流されがちです。

独学に挑戦しても長く続かない、あるいは次第にモチベーションが下がってしまうという人は、チーム学習を選択するのが良いでしょう。

個人学習に関する評判

個人学習に関する評判については、周りを気にせず自らのペースで勉強に取り組めたり、ライフスタイルと相談して学習計画を立てられるといったものが多いです。

集団での学習を苦手とする人もいますから、個人学習も選べる選択肢が用意されているのは良いことですし、これもメリットの1つだといえます。 ちなみにチーム学習と個人学習は共に、メンターに質問し放題のメリットがあります。

カウンセリングは無料で受けられますし、プログラミング未経験者も大歓迎ですから、全くの初めてで不安ばかりの人でも大丈夫です。 未経験の初心者には事前学習教材の用意があるので、これに目を通して基礎を学んでからコース本番の挑戦となります。

AIエンジニア

自走できるAI人材育成6ヶ月長期コースを提供するキカガクは、株式会社キカガク運営のAI学習プラットフォームで、経産省や日本ディープラーニング協会認定です。

認定を受けているのは第四次産業革命スキル習得講座やE資格講座で、AIエンジニアを目指したい人に適しています。単純にAIに興味を持った人も受講できますから、仕事に活かすかどうかに関係なく、純粋に知識や技術を学ぶことができます。 とはいえ、人材育成に主眼をおいてコースが開発されているので、カリキュラムの修了後は学んだことを就職や転職に活かせます。

キカガクは機械学習やディープラーニングに始まり、画像処理や自然言語処理の分野も網羅していますから、AIに関係する全ての知識習得を目指せます。 カリキュラムや教材を含めて教育のプロが監修しているので、学習の質が高く満足の評判が多く見られるのも頷けます。

教育訓練給付金を利用することで、受講料の負担が3割にまで減りますから、大幅にお得な費用で優れた学習に取り組めるようになっています。 受講料の7割が国が負担してくれますから、経済的な理由で学習を断念したりスキルアップの機会を手放さずに済みます。

まとめ

キカガクでは他にもディープラーニングや自然言語処理、画像処理の特化型コースが用意されていますし、モダンWeb開発やクラウド活用コースもあります。

自走できるAI人材育成6ヶ月長期コースで学んだことを、更に応用したり相乗的に活用するスキルも学べるので、改めてキカガクで受講するメリットは豊富だと分かります。

時間を掛けて段階的に学んでいくので、途中でつまずいたり壁に突き当たっても、焦らずに先を目指すことができます。

頼りになるメンターがいますし、分からないことを気軽にすぐ質問できる環境が整っていますから、モヤモヤを長く抱えることがないです。 スッキリ納得してから次に進めるので、効率良く順調にステップアップ可能ですし、成長の実感が得られるのでモチベーションが無理なく維持できます。

カリキュラムは準備段階から始まりますし、動画教材で何度も予習できますから、しっかり準備してから本番に臨めます。 後は24週にわたって1週間ごとに異なる学習に取り組み、アプリ開発やherokuへのデプロイと発表を持って修了となります。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる