未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス「UZUZ」の評判とメリット・デメリット

UZUZは第二新卒や既卒、フリーターに新卒とウズウズしている若者を対象に、活躍の場を提供している就業サポートのサービスです。

未経験もOKで20代の理系に適した就職、転職サービスですから、条件にマッチする人にとって目が離せないです。

目次

UZUZの評判

UZUZの評判といえば就活講座を始めとした就職支援が手厚く、社会人としての経験がなくても自信がつくと好評です。

また実際に利用して就職が決まったという声が少なくありませんし、サポート体制に信頼が持てると評価されています。

カウンセラーは親身で客観的に相談者を評価したり、的確なアドバイスが行われるとも評判です。

初回は2時間としっかりキャリアカウンセリングが行われますし、経歴や希望に性格なども加味して求人が紹介されます。

書類の添削や面接対策も勿論ありますし、面接の日程や入社日の調整、面接に関するフィードバックもあるので頼りになります。

入社後のアフターフォロー

入社後のアフターフォローも万全ですから、求人のマッチングをして終わりではなく、その後も手厚いサポートが続くので安心です。

書類選考の通過率は87%超と高く、内定率も同等の86%以上ですから、UZUZは就職に不安を覚えていたり面接に苦手意識を抱いている人に朗報です。

評判の良さは伊達ではありませんし、カウンセラーは皆元既卒や元第二新卒などの経験者なので、親身になって共感しながらサポートしてくれます。

求人数が少ないという意見も存在しますが、これは厳選された求人のみ掲載されていると考えれば納得です。

職種も同様に偏りが見られますが、理系に特化していると捉えることでデメリットはメリットに変わります。

地域によって求人数に開きがあるのは仕方がないので、そこは納得するか目を瞑る必要があるでしょう。

研修や面接対策のサポートを受ける際は、相応の拘束時間を覚悟することになりますから、余裕を持って時間を確保してから取り組み始めたいところです。

会員登録後

会員登録を済ませたらキャリアカウンセリングや求人紹介を経て、研修を受けたり面接を受けて就業の決定、アフターフォローというステップになっています。

研修は希望者にのみ提供されますが、社会人の基本や専門的なスキルも学べるので、面接に自信がないなら積極的に受けてみるのが良いでしょう。

面接対策は自己PRの作り方の評判に定評がありますし、面接官の心に響く志望動機の設定や受け答えなど、多角的に対策がとられるので勉強になります。

未経験の人にとっては目からウロコですし、転職希望者にとっても初就職では気がつかなかったことに気がつけるチャンスが生まれます。

サポート・カウンセラー対応

サポートやカウンセラーは対応の柔軟性の高さも評判で、希望に合わせて雇用条件や入社時期を調整してくれるでしょう。

UZUZのサポートはまさに手取り足取りといったところで、終始手厚いサポートが提供されることから評判が良いのも頷けます。

UZUZを利用するメリットはやはり、高い内定率が証明している良質なサポートが受けられることです。

実績豊富で経験豊かなカウンセラー揃いですし、無料セミナーの開催や厳選された企業の求人紹介など何から何まで太っ腹です。

カウンセラーには20代の人も多く、同世代の人に悩みを打ち明けたり価値観が分かる相手に相談できるのが魅力です。

いわゆるニートのように、社会経験がない人もサポート可能な体制が確立されているので、未経験OKも見せかけではないわけです。

個別サポートはマンツーマンですから、カウンセラーを独り占めする感覚で何でも相談できたりサポートしてもらえます。

高確率で内定を獲得

関東圏や関西エリアの求人に強く、20代の人材を求める求人を取り扱っていますから、条件が合えば高確率で内定を獲得したり就職することができるでしょう。

ちなみに入社後の定着率は93%以上と高いので、マッチングの精度も優れていることが分かります。 就職支援実績は4万人に迫る勢いですから、豊富な実績もまたUZUZを検討したり利用を決める決め手になり得ます。

学歴や経歴は不問でオンライン面談の提供もありと痒いところに手が届きますし、何より料金が無料なので経済的に余裕がない人でも無理なく利用できます。

総合的に隙がなく非の打ち所がない就職、転職サービスなので、前向きに利用を検討してみる価値は十分にあるはずです。

勿論、特定の層に特化しているサービスですから、利用に向き不向きがあるのは当然ですが、特徴を理解して方向性が合えばむしろ価値は高まるでしょう。

ベンチャーから大手企業まで求人の取り扱いがあり、経験が少なくても伸びしろのある20代をメインターゲットとして求人の紹介、サポートの提供を行っています。

働きにくく早期に辞めたくなるような企業は排除されているので、93%以上という高い定着率を実現しているのも当然です。

求人の取り扱いが多く得意な分野はITやWeb業界で、ソフトウェア通信やインフラに広告と、マスコミや商社にも精通します。 流通や小売、金融などの求人も扱っていますから、これらの業界に興味を持っていたり働きたい人にとって心強い味方になります。

【ウズウズカレッジCCNAコースに通うメリット】インフラエンジニアとは?

ウズウズカレッジは第二新卒や20代の既卒・フリーターに多く利用されている就活サービスです。

インフラエンジニアコースとプログラマーコースがあり、ITの分野での就職を目指す人に適しています。

独自のカリキュラムで知識を身に付けることができるので、未経験からIT業界を目指せます。

他のスクールと大きく違うウズウズカレッジならではの点としては、就活サービスを利用できるということが挙げられるでしょう。

カリキュラムを受講して、インフラエンジニアやプログラマーの知識を身に付ける目的が就職をすることにあるのなら、総合的に活用することができるので便利です。

資格を取得することができる有料のコースと無料の研修や就活サービスがあり、業界未経験の人や文系の人でも安心して利用することができます。

ウズウズカレッジには、インフラエンジニアコースとプログラマーコースという2種類のコースがあります。

インフラエンジニアはと、ネットワークやサーバーなどの通信基盤を扱う職です。

サーバーを運用する業務全般に携わるサーバーエンジニアや、ネットワーク機器の基盤の構築を行うネットワークエンジニアなどを未経験から目指したい人に適しているのが、ウズウズカレッジのインフラエンジニアコースです。

インフラエンジニアは感染症の流行によってリモートワークを始める人が増えているほか、5Gが普及していく過程にある現代ではニーズが高まっている職種です。

不況にあるなかでも将来性が高く、人材が少ないことから求人の募集数も多くあり未経験からでもチャレンジできる状況となっています。

CCNAコース

ウズウズカレッジにはCCNAコースという、インフラエンジニアになりたい人とって役立つ資格・CCNAの取得を目指せる学習コースがあります。

CCNAはアメリカのCisco Systems社の技術者認定資格です。

小規模から中規模のネットワークを構築したり、管理運営が出来る能力をアピールすることができるとの評判があるので未経験からインフラエンジニアとして就職を希望する際には役立つ可能性があります。

特にCisco Systems社製の機器を利用したネットワークの取り扱いに関する知識や能力を身に付けることが出来る、というメリットがあります。

ウズウズカレッジのCCNAコースのカリキュラムを受講する期間の目安は1か月程度で、料金は税抜き165000円です。

受講後は求人の紹介もして貰えるので、就職に繋がりやすいことが期待できます。

ウズウズカレッジのCCNAコースを利用するメリット

未経験からIT業界を目指したい場合に適しているウズウズカレッジのCCNAコースを利用するメリットには、まだあまりITに詳しくない人であってもインフラエンジニアとして就職できる可能性があるということが挙げられるでしょう。

エンジニアになるには、もともと理系でなくては無理だというイメージを持っている人は多いかも知れません。

しかしこのコースは文系の人が多く学んでいるスクールで、業界未経験であっても資格取得を目指せるのが良いところです。

カリキュラムは早ければ1か月で受講することが可能ですが、自分のペースで学ぶこともできるので安心です。

カリキュラムに個別指導が取り入れられている点も、自分のペースで学べることに繋がっているといえます。

それぞれの人にあった学習支援を受けられる

就職にも強い

そして資格の取得をすることができるだけでなく、並行して就職に向けた活動も進めることができる点もウズウズカレッジのCCNAコースならではのメリットです。

有料オプションのキャリアトレーニングを利用して就職の対策をすることもできるので、未経験でも効率よくIT業界への転職をすることができる可能性があります。

ウズウズカレッジのCCNAコースを利用した人の体験談では、就職に役立つ資格が取得できるという点が良いという評判が聞かれます。

CCNAはニーズの高いIT業界の専門的な資格であるため、取得することはそのまま就職に活かすことができるのがメリットです。

資格の取得をすることだけでなく、資格を取るための学習を通じて専門的な知識を身に付けることができるので、長期的に安定して働ける仕事を得ることが期待できるでしょう。

ITエンジニアは女性でも長く働くことが出来る仕事であるため、結婚や出産などで仕事を離れても復帰できる可能性が考えられます。

ウズウズカレッジのCCNAコースは、講師の質が高く説明がとても分かりやすいと評判です。

インフラエンジニア向けに特化しているウズウズカレッジCCNAコースは名前の通り、インフラエンジニアの登竜門ともいえるCCNA資格の取得を目指すコースです。

しかも1ヶ月という期間の区切りで集中的に取り組みますから、充実した1ヶ月間を送ることができるでしょう。

勿論、1ヶ月で取得が無理でも3ヶ月まで延長できるので、無理なく自身のペースに合わせて挑戦可能です。

ちなみに3ヶ月までは延長料金が掛かりませんから、勉強する時間が取れず1ヶ月でのCCNA資格取得が困難でも大丈夫です。

ウズウズカレッジ CCNAコースの評判

評判の良さは教材にも及んでおり、動画教材の質が非常に高いと評価されています。

動画なので視覚と音声で情報が頭に入りますし何度も繰り返し見ることができますから、一度で理解する必要はないわけです。

リピート再生しても誰も文句を言わないので、気兼ねなく分かるまで学習に取り組めます。

動画の講師を務めているのは個別指導塾の先生ですから、教え方が上手で動画の質が高いという評判にも頷けます。

未経験者も文系も大歓迎ですし、経験のない理系でもインフラエンジニアになれるカリキュラムが設計されていますから、誰でもインフラエンジニアを目指せます。

受講は個別指導形式なので周りを気にする必要がなく、受講者は自らのペースを守りながら学習を進められます。

ウズウズカレッジCCNAコースは資格取得が主な目標ですが、並行して就活支援も受けられるのが魅力的です。

講師に加えて担当のキャリアカウンセラーがつきますから、専門的なキャリアカウンセリングを受けることができます。

キャリア面談に求人の紹介と面接対策まであるので、文字通り何から何まで痒いところに手が届きます。

ウズウズカレッジがCCNAの資格取得に力を入れているのは、資格保有者のニーズが高まり高待遇で就職できる可能性があるからです。

現場で即戦力になる人材が求められていますから、ニーズに応える為にCCNA有資格者の育成と輩出に力を入れられています。

講師の手厚いサポート

ウズウズカレッジのCCNAコースの評判に並ぶのは、効率良く勉強できる学習方法が身についたり、講師の手厚いサポートが受けられたなどポジティブなものばかりです。

カリキュラムはネットワークとは何かから始まり、OSI参照モデルやIPv4アドレッシングにルーティングの基礎と、コマンドの演習やVLANへと進みます。

NATやDHCPとDNSを含めて一通り学べますし、分かっているつもりで理解が欠けている人にとっても、理解不足を補う良質な受講が実現します。

ネットワークの基礎とIPv4が身についたら今度はIPv6アドレッシング、ワイヤレスLANやSDNにネットワーク自動化などのカリキュラムを経て模擬試験です。

CCNAと無関係の要素は一切ありませんし、順番に段階的に効率良く学んでいけますから、まっすぐ直線で合格が目指せます。

eラーニング学習とチャットサポート、個別メンタリングの提供は珍しくないですが、ウズウズカレッジCCNAコースではZoomを使った個別講義が含まれます。

この多様な学習形式の豊富さが魅力ですし、評判を高める要素の1つになっています。 教材は受講後も閲覧することが可能で、何度でも勉強できて理解不足を克服できますから、1ヶ月でCCNA資格取得を目指すのも夢ではないです。

ウズウズカレッジは未経験におすすめ

ウズウズカレッジは求人紹介を行っていますし、未経験インフラエンジニア求人の取り扱いに長けているので、未経験の人にこそ朗報です。

業界トップクラスのインフラエンジニア就業サポートを提供していますから、面接の経験が浅かったり自信が持てなくても心配無用です。

オプションのキャリアトレーニングもあって、自己分析や市場分析に計画的な就職・転職活動、求人の選定や書類の添削、面接対策と多角的に就業の成功率を上げられます。

カリキュラムは公開済みで料金体系も明確ですし、ウズウズカレッジCCNAコースの強みが分かる他社との比較もありますから、納得した上で受講を決められます。

評判は本物で実際に受講してみると評価が高い理由が分かりますし、本気で資格取得を目指す人を全面的にサポートしていることが理解できます。

受講料金は一見すると決して安くはありませんが、濃厚で良質なカリキュラムやサポート体制を考えれば、むしろ安いくらいと言っても過言ではないでしょう。

当然ながらそれは結果が出てこそですから、努力次第で結果が出せるコースに設計されているのが魅力だといえます。

まとめ

ウズウズカレッジのCCNAコースをやり遂げて資格取得が実現すると、就職の幅が広がって年収のアップも目指せるようになります。

インフラエンジニアはインフラを支える職種ですから、仕事がなくなることはありませんし、不況な時でも安定的に仕事ができるのが強みです。

つまりこのコースを受講してインフラエンジニアになると、社会に必要とされて貢献できる価値ある人材になれることを意味します。

また個別指導である点も、利用者からの良い評判が聞かれるところとなっています。

それぞれの人のペースに合わせた個別指導が受けられるので、1人でもくもくと勉強をするというケースとは違いモチベーションを維持しやすいというメリットもあります。

もちろん分からない点が気軽に質問できるので理解しやすいのも、個別指導ならではの良いところです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる